農業経営

【プロ監修】農作業手袋おすすめ5選と選び方をご紹介【おしゃれと機能性】

アパレルのプロが農業手袋おすすめ6選と洗い方をご紹介
農作業用に手袋が欲しいんだけど、どれがおすすめ?せっかく買うならおしゃれなものがいいし、機能性も気になる。

 

こんな方に向けた記事です。

 

本記事の内容

  • 農作業用手袋の選び方
  • おしゃれで機能面充実の農作業用手袋おすすめ5選

 

本記事の信頼性

本記事の信頼性

このサイトは、農家さんのネット販売支援団体【ファームコネクト】が運営しています。

 

2020年9月に創業とまだ若いですが【船橋市役所農水産課】さまや【船橋市観光協会】さまにも応援いただいている組織です。

 

ホームページを作成したり、SNS運用代行したり、web広告を運用したり…

 

さまざまな手段を用いて、農家さんのネット販売をサポートしています。

プロフィール

 

この記事は、前職でアパレル業界ナンバー1商社である「豊島株式会社」に在籍していた村瀬が執筆しております。

 

大手アパレルメーカー様を相手に日々営業し、手袋含むさまざまなアイテムを扱っていました。

 

そんな私が、心からおすすめできる農作業用手袋をご紹介していきます!

 

また、ファームコネクトの活動の一環として農作業をお手伝いもしているので、参考になるかと思います。

 

※本記事にある手袋の画像をタップすると販売サイトに移行します。

 

目次

【農作業用手袋】おすすめの選び方・チェック項目

機能面が充実している農作業用の手袋・軍手

本題に入る前に、「なにに気をつけて農作業用手袋を購入すれば後悔しない買い物ができるのか?」について述べていきます。

 

具体的なチェック項目を4つお伝えしていくので、ぜひ参考にしてみてください!

 

農作業用手袋の選び方その1:作業内容に合っているかどうか?

一口に「手袋」といっても、「使い捨てのビニール手袋」「防水のゴム手袋」「手のひらだけゴム仕様の手袋」などがあります。

 

がっつり土を触ったり、あるいは刃物を扱う作業であれば厚手の手袋が安心ですし、簡単な作業であればモノを掴みやすい薄手の手袋の方が快適です。

 

また、モノを洗うことが多かったり雨が多い地域でしたら防水使用のものがおすすめ。

 

このように作業内容、気候によっても最適な手袋は変わってきます。

 

農作業手袋の選び方その2:通気性はどうか?

農作業用手袋の最大の敵が「匂い」です。

 

作業は汗をかくので、しっかり通気性があるものを選ばないと「匂いがキツくてもう使いたくない…」なんてことに。

 

とはいえ、この匂いの部分はちょっとした工夫で防げるので後半で紹介しますね。

 

農作業手袋の選び方その3:おしゃれかどうか?

若い人、あるいは農業女子にとっては見た目も気になる部分ですよね。

 

実際、ガーデニングをする人の増加もあり「可愛い手袋がほしい」というニーズは年々増えており、それに合わせておしゃれな手袋も増えてきています。

 

おしゃれで機能面充実の農作業用手袋おすすめ5選

コスパが良い農作業用の手袋・軍手

農作業用手袋の選び方をお伝えしてきました。ここまで述べていたことと照らし合わせつつ、おすすめの農作業用手袋をご紹介します!

 

東和コーポレーション

農業女子にとって最大の敵は「日焼け」ですよね。

 

この手袋は「手袋本体」と「アームカバー」が一体となっており、着脱も可能です。


刺され・日焼け対策(UVカット率96%)もできるのでオススメです。

 

さらに、ムレにくい素材でできていることから快適に農作業ができてしまったり、スマホもいじれてしまう優れものです。

 

知り合いの農業女子もこの手袋を使用していました。東和コーポレーションさんは農業女性向けの商品をたくさん出しているので他の商品も要チェック。

 

ちなみに、日焼け対策については下記記事で詳しく解説しています。もしよかったらご覧ください。

【農業女子必見】日焼けから肌を守る!おすすめ対策方法・グッズ【プロ監修】
【農業女子必見】日焼けから肌を守る!おすすめ対策方法・グッズ【プロ監修】

続きを見る

 

3M(スリーエム)


3Mはアメリカ本社に拠点を置く、大手電気・化学メーカー。化学メーカーならではの、素材にこだわった手袋です。

 

通気性とフィット性に優れていて、長時間の作業でもムレにくいという特徴があります。

 

素手感覚で細い作業もストレスを感じずスムーズに行える機能性抜群の手袋。

 

カラーバリエーションも「イエロー・オレンジ・グレー・グリーン・ブルー」と多彩でとても可愛いです。

 

ワークマン


ワーキングウェアで有名なワークマンの手袋です。

 

農作業というよりも工事現場での使用を想定された手袋なので安全性が抜群。高強度な素材を使用しており、普通の農業用軍手と比べ、10倍以上の強度があります。

 

ときに農作業も危ない作業があるので、そういった時に使いたいところ。あるいは収穫や剪定など、刃物を使う際もいいですね。

 

強度はありますが、弾力性に優れているためフィット感も抜群。洗濯も可能です。

 

ショーワグローブ

防水&防寒の手袋。

 

冬はもちろん、雨の日の作業にもおすすめ。透湿性も兼ね備えているので、手袋の中のムレや匂いを軽減することができます。

 

いろいろ探したのですが、防水&防寒でさらにおしゃれな手袋は見つかりませんでした。

 

見た目はシンプルですが、機能性抜群なのでぜひ雨の日用に用意しておくことをおすすめします。

 

アトム

農家さんの農作業をお手伝いした際にこの手袋を使用したのですが、とても快適だったのでご紹介。

 

数多くの農業アイテムを扱っているアトムの手袋です。3組セットで1,000円以下と、とにかく安い。

 

洗濯も可能なので、こちらを購入するだけで使い回すことができますね。

 

なるべく安くおしゃれな手袋が使いたい方にとっては最適な手袋です。

 

アトム製のオススメ長靴も下記記事で紹介しています。

【プロ監修】おしゃれと機能性を兼ね備えた農業長靴7選!
【プロ監修】農業長靴おすすめ7選!【おしゃれと機能性を両立】

続きを見る

 

農作業用手袋の匂いを防ぐ!おすすめの方法

どれだけ通気性のある手袋でも、長い間使うとどうしても汗臭くなってしまいます。

 

そんな匂い対策として本当におすすめなのが、「重ね着」することです。

 


 このような薄い使い捨ての手袋の上から、しっかりとした手袋をつけると匂いがつきません。

 

ファームコネクトが農作業をお手伝いするときは毎回この方法ですが、とても快適です。

 

しいていえば手が少しゴム臭くなるぐらいで(洗えば落ちます)、手袋本体は全く臭くならないのです。

 

匂い対策して少しでも長く手袋を使っていきたい方には強くおすすめしたい方法です。

 

農作業手袋おすすめ5選と選び方まとめ

以上、おすすめの農作業用手袋でした。いかがだったでしょうか?

 

まず大切なことが、自分が普段行っている作業を思い返してみて、それに合わせた手袋を用意することです。

 

ぜひそれぞれの用途に合わせて最適な手袋をお選びくださいね。

 

また、手袋は手洗いするとより長く使えるので、できれば手洗いを推奨します。

 

本記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

手袋以外のファッショングッズはこちらにまとめてあります!


【保存版】農業女子・男子におしゃれなファッションブランドを6記事で紹介
【保存版】農業女子・男子におしゃれなファッションブランドを6記事で紹介

続きを見る

 

 

【農家さん向け】無料プレゼントがございます

ファームコネクトは創業以来多数の農家さんのネット販売を支援し、実績を残してきました。

 

サポートしている農家さんの中には、契約してから2ヶ月で日商29万円を記録したり、半日で売上36万円を達成した農家さんも。

 

↑実際の受注画面。販売開始と同時に注文の嵐が吹き荒れました。

 

そんなファームコネクトですが、このたび「ネット販売の始め方」および「売上アップ方法」を電子書籍にまとめ、無料プレゼントする運びとなりました!

 

書籍の感想をいただき、それをもとに改善を重ねたのち、Amazonにて有料販売する予定です。

  • 新しい販路を開拓して農園の収益をアップさせたい
  • ネット販売に興味があるけど最適な方法が分からない

こんな方はぜひお手にとって頂けましたら幸いです。

詳細はこちらのページをご覧ください。

 

プレゼントの詳細を見てみる

 

-農業経営
-, ,

© 2021 ファームコネクト