【プロ監修】農作業手袋おすすめ4選と選び方をご紹介【おしゃれと機能性】

アパレルのプロが農業手袋おすすめ6選と洗い方をご紹介
ファームコネクトのお役立ち資料集

農作業用に手袋が欲しいんだけど、どれがおすすめ?せっかく買うならおしゃれなものがいいし、機能性も気になる。

こんな方に向けた記事です。

本記事の内容
  • 農作業用手袋の選び方
  • おしゃれで機能面も充実した農作業用手袋おすすめ4選

この記事は農園のWeb活用支援団体ファームコネクトが書いています。

ネット販売の代行、ホームページ制作、クラウドファンディング支援など、農業特化のWeb事業として様々なサービスを展開しています。

野菜で月次売上200万円、とうもろこしで日次売上100万円超えなど、多数の販売実績があり、行政とも提携している組織です。

ファームコネクトの事例紹介


この記事は、前職でアパレル業界No,1商社である、豊島株式会社に在籍していた村瀬が執筆しております。


大手アパレルメーカー様を相手に日々営業し、手袋含むさまざまなアイテムを扱っていました。


そんな私が、心からおすすめできる農作業用手袋をご紹介していきます!


※本記事にある手袋の画像をタップすると販売サイトに移行します。

目次

【農作業用手袋】おすすめの選び方・チェック項目

機能面が充実している農作業用の手袋・軍手

本題に入る前に、「なにを気をつけて農作業用手袋を購入すれば後悔しない買い物ができるのか?」について述べていきます。


具体的なチェック項目を4つお伝えしていくので、ぜひ参考にしてみてください!

農作業用手袋おすすめの選び方その1:作業内容に合っているかどうか?

一口に「手袋」といっても、「使い捨てのビニール手袋」「防水のゴム手袋」「手のひらだけゴム仕様の手袋」などがあります。


がっつり土を触ったり、あるいは刃物を扱う作業であれば厚手の手袋が安心ですし、簡単な作業であればモノを掴みやすい薄手の手袋の方が快適です。


また、モノを洗うことが多かったり雨が多い地域でしたら防水仕様のものがおすすめ。


このように作業内容、気候によっても最適な手袋は変わってきます。

農作業手袋おすすめの選び方その2:通気性はどうか?

農作業用手袋の最大の敵が「匂い」です。


作業は汗をかくので、通気性があるものを選ばないと「匂いがキツくてもう使いたくない…」なんてことに。


とはいえ、この匂いの部分はちょっとした工夫で防げるので後半で紹介しますね。

農作業手袋おすすめの選び方その3:おしゃれかどうか?

若い人、あるいは農業女子にとっては見た目も気になる部分ですよね。


実際、ガーデニングをする人の増加もあり「可愛い手袋がほしい」というニーズは年々増えており、それに合わせておしゃれな手袋も増えてきています。

おしゃれで機能面充実の農作業用手袋おすすめ4選

コスパが良い農作業用の手袋・軍手

農作業用手袋の選び方をお伝えしてきました。

ここまで述べていたことと照らし合わせつつ、おすすめの農作業用手袋をご紹介します!

農作業用手袋おすすめその1:東和コーポレーション

農業女子にとって最大の敵は「日焼け」ですよね。



この手袋は「手袋本体」と「アームカバー」が一体となっており、着脱も可能です。


虫刺され・日焼け対策(UVカット率98%)もできるのでオススメです。



さらに、ムレにくい素材でできていることから快適に農作業ができてしまいます。

知り合いの農業女子もこの手袋を使用していました。


東和コーポレーションさんは農業女性向けの商品をたくさん出しているので他の商品も要チェック。



ちなみに、日焼け対策については下記で詳しく解説しています。もしよかったらご覧ください。

農作業用手袋おすすめその2:3M(スリーエム)

3Mはアメリカ本社に拠点を置く、大手電気・化学メーカー。


化学メーカーならではの、素材にこだわった手袋です。


通気性とフィット性に優れていて、長時間の作業でもムレにくいという特徴があります。


細かい作業も素手感覚でストレスを感じずスムーズにおこなえる機能性抜群の手袋。


カラーバリエーションも「イエロー・オレンジ・グレー・グリーン・ブルー」と多彩でとても可愛いです。

農作業用手袋おすすめその3:ショーワグローブ

防水&防寒の手袋。


冬はもちろん、雨の日の作業にもおすすめ。

透湿性も兼ね備えているので、手袋の中のムレや匂いを軽減することができます。


いろいろ探したのですが、防水&防寒でさらにおしゃれな手袋は見つかりませんでした。


見た目はシンプルですが、機能性抜群なのでぜひ雨の日用に用意しておくことをおすすめします。

農作業用手袋おすすめその4:アトム

農家さんの農作業をお手伝いした際にこの手袋を使用したのですが、とても快適だったのでご紹介。


数多くの農業アイテムを扱っているアトムの手袋です。3組セットで1,000円以下と、とにかく安い。



洗濯も可能なので、こちらを購入するだけで使い回すことができますね。


なるべく安くおしゃれな手袋が使いたい方にとっては最適な手袋です。


アトム製のオススメ長靴も下記で紹介しています。

農作業用手袋の匂いを防ぐ!おすすめの方法

どれだけ通気性がいい手袋も、長く使うとどうしても汗臭くなってしまいます。


そんな匂い対策としておすすめなのが、「重ね着」することです。

このような薄い使い捨ての手袋の上から、作業用の手袋をつけると匂いがつきません。



ファームコネクトが農作業をお手伝いするときも毎回この方法ですが、とても快適です。


しいていえば手が少しゴム臭くなるぐらいで(洗えば落ちます)、手袋本体は臭くならないのです。


匂い対策して少しでも長く手袋を使っていきたい方には強くおすすめしたい方法です。

農作業手袋おすすめ4選と選び方まとめ

以上、おすすめの農作業用手袋でした。いかがだったでしょうか?


大切なことが、自分が普段おこなっている作業を思い返してみて、それに合わせた手袋を用意することです。


ぜひそれぞれの用途に合わせて最適な手袋をお選びくださいね。


また、手袋は手洗いするとより長く使えるので、できれば手洗いを推奨します。


本記事が少しでも参考になれば幸いです。

手袋以外のファッショングッズはこちら

無料のお役立ち資料がございます

2020年9月の創業以来、ファームコネクトは多数の農園のネット販売を支援してきました。

実績の一例を挙げると、以下の通りです。

  • 開園3年目の新規農園で月次150万円売上
  • とうもろこしで日次売上100万円超え
  • 枝豆を1日で130kg販売し、売上38万円
  • トマトを販売開始後24時間で20万円売上

※いずれも収量の関係で途中で販売停止。
※この実績は一部です。

ネット販売は地域での販売と異なり、全国を相手に商売できるので売上に上限が(ほぼ)ございません。

そのため、うまく活用すれば下記のように大量のご注文を得ることができるのです↓

※こちらは1日で100万円以上のご注文を受けた際の画面。

このたび、多くの販売実績を残してきたノウハウを、無料のお役立ち資料(全6冊)にまとめました。


農園の直販売上アップに少しでも興味のある方は「無料お役立ち資料ご請求ページ」からご請求いただけますので、よければご覧くださいませ。


※資料は予告なく公開を停止、あるいは有料化する場合がございます。

\ 資料はこちらからどうぞ /

会社概要

商号株式会社リタテラス
事業名ファームコネクト
創業2020年9月2日
設立2022年1月13日
資本金1,200,000円
所在地東京都渋谷区道玄坂1-10-8
渋谷道玄坂東急ビル2F-C
事業内容Web制作
Webマーケティング支援
シェアはこちらから

↓コメントお待ちしております↓

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる