ベストな農業帽子【おしゃれ・機能性・コスパ】ごとにまとめ【プロ監修】

おしゃれな農業帽子
農業経営の無料お役立ち資料

農作業で帽子が必要なんだけど、どれを買ったらいいか分からない。

詳しい人にコスパがいいものをプロに教えてほしい!

こんな方に向けた記事です。


この記事は農園のWeb活用支援団体ファームコネクトが書いています。


ネット販売の代行、ホームページ制作、クラウドファンディング支援など、農業特化のWeb事業として様々なサービスを展開しています。


野菜で月次売上200万円、とうもろこしで日次売上100万円超えなど、多数の販売実績があり、行政とも提携している組織です。

ファームコネクトの事例紹介




この記事は、前職でアパレル業界No.1商社に在籍していた村瀬が執筆しております。


大手アパレルメーカー様を相手に日々営業し、様々なアイテムを扱っていました。


そんな私が、農作業のお供に心からオススメできる帽子をご紹介していきます。


「帽子が欲しいけど、どの帽子を買ったらいいかわからない」という方はぜひご覧ください。


おしゃれ・機能性・コスパの順でオススメの帽子を紹介していきます。出来るだけ男女ともに使用可能のものを選びました。


※本記事にある帽子の画像をタップすると販売サイトに移行します。

目次

おすすめ農業帽子【おしゃれ編】

まず最初に、ファッション性が気になる人にオススメの帽子を紹介します。若い世代および農業女子必見です。


仕事中だけでなく、プライベートでも使えるぐらいおしゃれなものをチョイスしました。


少々値段が張りますが、お財布と相談しながらおしゃれに気を使うのもいいですね。

【ザ・ノースフェイス】ハイクハット

アウトドアブランドとして名高いノースフェイス。実は農作業にも使える麦わら帽子を販売しています。


「ザ・麦わら帽子」といった質感はなく、非常にナチュラルな生地感でお洒落に最適。


素材も軽く手洗い可能で、顎紐もついており、機能性も担保されております。アウトドアブランドならではですね。

カラーバリエーションも豊富で男性、女性ともににオススメです。

【スノーピーク】Octa Hood

スノーピークの農業帽子

人気沸騰中のブランド、スノーピークです。アウトドア用品も扱っており、男女どちらからも人気があります。


画像の帽子は首元までしっかりカバーしているにも関わらず、おしゃれなデザインになっております。

また、ソフトな質感、防風性や吸汗速乾性もあるので作業用に非常にオススメです。

【モンベル】O.D.キャップ

モンベルの農業帽子

シンプルで落ち着いた印象のブランド、モンベル。


値段はそこまで高くないですが、デザインとブランド力が相まって高級感があります。


防汚性に特化しており、農作業での汚れがつきにくい生地となっております。


また、ツバは型崩れしにくくなっているため、ちょっとしたお出かけの際にも気軽に使えるのでかなり便利。

おすすめ農業帽子【機能性編】

近頃は冷感素材や通気性などの涼しさに着目している帽子や、UVカット等の紫外線対策用の帽子も販売しています。


ちなみに、日焼け対策については下記記事で解説しているので、もしよかったらご覧ください。

【The Hatter】リバーシブルフード

農業用の帽子

とにかく紫外線対策したい人向け。


農作業は日中に行うので、日差しが強いときは冬でも日焼けしてしまいますよね。


こちらの帽子は、とにかく紫外線をブロックしたい方におすすめの帽子です。

ツバが広いだけでなく、首肩の部分まで紫外線をブロックできます。


生地が柔らかく、非常に軽い作りです。マジックテープで口元も留めることができ、フィット感バッチリの一品です。

【Yogwoo】フェイスマスク付きキャップ

涼しさ・冷感性を重視する人向け。

農作業中、汗で帽子がごわごわして暑いと思った方もいるはず。


こちらの帽子は日焼けを防ぐことはもちろん、メッシュ素材を使用しており、通気性も抜群。


また、フェイスカバーと口周りのカバーは取り外し可能なので天候に応じて調整できるのも便利です。

【BASIQUENTI】サファリハット

 洗える帽子を使いたい人にオススメ。


農作業をしていると、どうしても汚れが付着してしまいます。


そういったときに気軽に洗えると便利ですよね。


一般的な帽子は洗うと型が崩れてしまったり、色落ちしてしまうことが多々あります。

この帽子は高性能の撥水・防汚機能が施されているため、手洗いオッケーです。

おすすめ農業帽子【コスパ編】

農作業用の帽子はどうしても汚れたりボロボロになってしまいやすいもの。


「消耗品として扱いたく、お金をかけたくない」こんな方にコスパの良い帽子を紹介します。


たくさんの農家さんのお話を伺ってきましたが、みなさま口を揃えてワークマンをおすすめしていました。


実際、筆者の目からみてもワークマンの帽子はコスパ最強です。


ここでは、ワークマンの中でも特に機能性・ファッション性を兼ね備えているものをご紹介します。

【ワークマン】エアーメッシュワークキャップ

ワークマンの農業帽子

お値段なんと795円。1000円以下で安いにも関わらず、ハイクオリティです。


メッシュタイプなので蒸れにくく、色展開も豊富です。

サイズ調整も可能なので、男性女性どちらの方々にもオススメ。

【ワークマン】撥水サファリハット

【ワークマン】撥水サファリハット

デザイン性・機能性ともに抜群な一品。

ツバが広めで日光を着実に防いでくれ、紫外線から肌をしっかり守ってくれます。


ポリエステル100%で撥水機能があり、急な雨にも安心。フリーサイズなので、男女兼用です。

農業帽子まとめ

農業帽子まとめ

【おしゃれ・ファション性】【機能性】【コスパ】それぞれでオススメの帽子を紹介してきましたが、いかがでしたか?

それぞれ重視するポイントは異なるはずです。


本記事をもとにして、ぜひご自身の要望に沿った帽子を見つけ出してくださいね。

無料のお役立ち資料がございます

2020年9月の創業以来、ファームコネクトは多数の農園のネット販売を支援してきました。

実績の一例を挙げると、以下の通りです。

  • 開園3年目の新規農園で月次150万円売上
  • とうもろこしで日次売上100万円超え
  • 枝豆を1日で130kg販売し、売上38万円
  • トマトを販売開始後24時間で20万円売上

※いずれも収量の関係で途中で販売停止。
※この実績は一部です。

ネット販売は地域での販売と異なり、全国を相手に商売できるので売上に上限が(ほぼ)ございません。


そのため、うまく活用すれば下記のように大量のご注文を得ることができるのです↓

※こちらは1日で100万円以上のご注文を受けた際の画面。

このたび、多くの販売実績を残してきたノウハウを、無料のお役立ち資料(全6冊)にまとめました。


農園の直販売上アップに少しでも興味のある方は「無料お役立ち資料ご請求ページ」からご請求いただけますので、よければご覧くださいませ。

※資料は予告なく公開を停止、あるいは有料化する場合がございます。

\ 資料はこちらからどうぞ /

会社概要

商号株式会社リタテラス
事業名ファームコネクト
創業2020年9月2日
設立2022年1月13日
資本金1,200,000円
所在地東京都渋谷区道玄坂1-10-8
渋谷道玄坂東急ビル2F-C
事業内容Web制作
Web集客支援
シェアはこちらから

↓コメントお待ちしております↓

コメントする

CAPTCHA


目次