農家になるには

農家さんの平均収入と、儲けている農家さんの収入の仕組みを解説

農家さんの平均収入と、儲けている農家さんの収入の仕組みを解説
これから農業に携わりたいけど、農家さんの収入って高いのかな。儲かるって聞いたけど、収入が高い農家さんはどうやって大きな利益を得ているんだろう。真似して自分も稼ぎたい。

 

こんな方に向けた記事です。

 

本記事の内容

  • 農家さんの平均収入と収入の内訳とは?
  • 農家さんにはどんな販売経路がある?
  • 儲かっている農家さんの収入の仕組み

この記事は、千葉県船橋市にある農家さんのネット販売支援団体【ファームコネクト】が書いています。

 

2020年9月に創業とまだ若いですが【船橋市役所農水産課】さまや、【船橋市観光協会】さまにも応援いただいている組織です。

 

ホームページを制作したり、SNS運用したり、web広告を運用したり…

 

さまざまな媒体を活用して、農家さんのネット販売をサポートしています。

プロフィール

 

今回は、上記の活動をとおして多くの農家さんにヒアリングした結果をもとに、農家さんの収入の仕組みについて解説していきます。

 

農家さんの平均収入

農家さんの平均収入

まず最初に、農家さんの平均年収をみていきましょう。

 

平均収入.jpによると、農家さんの平均年収は456万円です。手取りでいうと月間30万円強といったところ。

 

内訳は以下の通り。

農家の所得=農業所得+農業生産関連事業所得+農外所得

引用元:農林水産省

農業所得とは、農業の稼ぎのこと。

 

農業生産関連事業所得とは、加工品・飲食店・観光農園などの「農業と関連した事業の稼ぎ」のことです。

 

農外所得とは、上記いずれにも当てはまらない所得を指します。

 

ちなみに、ビジネスオンラインによると一般的なサラリーマンの年収は441万円ですので、農家さんの年収はそれよりも少し高いくらいです。

 

とはいえ、これはあくまでも平均値の話。

 

サラリーマンと同じく、農家さんによってはもっと稼いでる人もいますし、稼いでいない人もいます。

 

しかしながら、両者には決定的な違いが。

 

それは、サラリーマンは被雇用者であり、農家さんは個人事業であることです。

 

サラリーマンの収入には上限がありますが、農家さんの収入には上限がほぼありません。

 

数千万円の収入がある農家さんはザラにいますし、1億円以上の収入を稼いでる農家さんにも会ったことがあります。

 

農業はやりようによっては大きく稼げる、魅力的な職業なのです。

 

ちなみに、その他の農業の魅力について以下の記事で解説しているので、よかったらご覧ください。

【農家さん直伝】農業の魅力4選!若者にも魅力的な職業です
【農家さん直伝】農業の魅力4選!若者にも魅力的な職業です

続きを見る

 

農家さんにはどんな販売経路がある?(収入の仕組み)

農家さんにはどんな販売経路がある?(収入の仕組み)

農家さんの平均年収はわかりましたが、実際のところどういった経路で収入を得ているのでしょうか?

 

結論から述べると、以下の5つの販路にて作物を販売することで収入を得ています。

  • 仲卸業者(JAまたは市場)
  • 小売店(スーパー、道の駅、コンビニなど)
  • インターネット販売
  • 直売所
  • 飲食店

以前は仲卸業者に出荷するのみでしたが、いまでは多様な販売ルートが存在しており、それだけ収入の仕組みが多様化しています。

 

販売ルートごとに長所・短所があり、農家さんによって最適な販売ルートが異なるのが実情です。

 

稼いでいる農家さんは、自身が栽培している作物・その栽培量をもとに、最適な販売ルートを採用しています。

 

大きく稼いでいくには「経営能力」が要求されるのです。

 

儲かっている農家さんの収入の仕組み(工夫や販売ルートなど)

儲かっている農家さんの収入の仕組み

ここからは、収入が高い農家さんが、「どんな工夫をして」「どんな販路を活用して」大きな収入を得ているのかを深掘りしていきます。

 

結論から述べると以下の3つがポイントです。

  • 大規模農業をしている
  • 言い値で売れる販売ルートの活用
  • 体験を売っている

それぞれ解説してきますね。

 

大規模農業をする

北海道の農家さんに多いのがこのタイプ。

 

北海道の広大な土地を活用して農業を営み、とにかく量をこなすことで大きく稼いでいます。

 

先ほど紹介した農家さんの平均年収において各都道府県ごとの年収も出ているのですが、ダントツで北海道が高いです。

 

シンプルですが、土地さえあればこの方法がもっとも稼ぎやすいです。

 

言い値で売れて、かつ利益率が高い販売ルートの活用

大規模農業をすれば稼げますが、広大な土地と莫大な投資が必要となり、ハードルが高いです。(北海道以外ではほぼほぼ不可能)

 

よってこの方法で大きく稼いでいる農家さんはごく少数。

 

数千万レベルで稼いでいる農家さんの大半は、「言い値で販売できて、かつ利益率が高い販売ルート」を活用し、比較的小さい農地でも大きな利益を得ています。

 

具体的には「インターネット販売」や「直売所」ですね。

 

これらを活用すれば、言い値で販売できる上に農家さんの利益率は80%ほどとなります。

 

市場に卸すと利益率は30~40%ほどなので、単純計算で2倍の利益を得ることができます。

 

また、ブランディング次第では高単価での販売も可能になるので、より大きく稼ぐことが可能。

 

儲けたいのであれば、「言い値で販売できて、かつ利益率が高い販売ルート」を活用するのが1番の近道であるといえるでしょう。

 

体験を売る

作物を売るというよりも、観光農園を経営する(=体験を売る)ことで成功している農家さんもいます。

 

上で述べた農業生産関連事業所得にあたるものですね。

 

観光農園で有名なのが「ブルーベリーファームおかざき」さま。年間60日しか営業していないにも関わらず、代表は年収2,000万円を稼いでいます。

 

私たちが農業体験をおこなった中込農園さんも果物狩りが有名で、年商は億レベル。

 

山梨県トップクラスの観光名所となっています。

中込農園さま
短期住み込み農業バイトを中込農園様にて行いました【体験談】

続きを見る

 

農家さんの収入の仕組みまとめ

農家さんの収入の仕組みまとめ

以上、農家さんの収入の仕組みについてでした。

 

現在は多様な収入源があり、やりようによっては大きく稼ぐことができる農業。

 

もちろん困難も多いですが、収入に上限のない世界は魅力的ですよね。

 

就農を考えている方は、いまのうちから戦略を練っておくことが肝要かもしれません。

 

本記事がすこしでも参考になれば幸いです。

 

※以下の記事もオススメです。

農業に向いている人・向いていない人の特徴を3つずつご紹介!
【失敗回避】農業に向いている人の特徴を事前に知っておきましょう!

続きを見る

脱サラ農業で失敗・後悔しないために。事前にやるべきことや成功者の特徴を解説!
脱サラ農業で失敗・後悔しないために。事前にやるべきことや成功者の特徴を解説!

続きを見る

 

農業体験・週末農業をしたい方は「シェア畑」がおすすめ!

  • 農具、種、苗を完備しているので手ぶらで行ける
  • プロのサポート付き
  • 好きなときに通える
  • 駐車場完備

このような、圧倒的に親切なサービスでどんどん拡大しているのが【シェア畑】

 

私たちファームコネクトも農業体験に興味があり、いろいろな農家さんから話を聞きましたが、数あるサービスのなかでも群を抜いて良いサービスを提供しているとのこと。

 

プロお墨付きのサービスを活用して、「自分がそだてた新鮮野菜をおいしく食べる」体験をしてみませんか?

 

無料で見学可能ですので、農業に興味がある方は気軽に一度チェックしてみてはいかがでしょう↓

 

 

【農家さん向け】無料プレゼントがございます

ファームコネクトは創業以来多数の農家さんのネット販売を支援し、実績を残してきました。

 

サポートしている農家さんの中には、契約してから2ヶ月で日商29万円を記録したり、半日で売上36万円を達成した農家さんも。

 

↑実際の受注画面。販売開始と同時に注文の嵐が吹き荒れました。

 

そんなファームコネクトですが、このたび「ネット販売の始め方」および「売上アップ方法」を電子書籍にまとめ、無料プレゼントする運びとなりました!

 

書籍の感想をいただき、それをもとに改善を重ねたのち、Amazonにて有料販売する予定です。

  • 新しい販路を開拓して農園の収益をアップさせたい
  • ネット販売に興味があるけど最適な方法が分からない

こんな方はぜひお手にとって頂けましたら幸いです。

詳細はこちらのページをご覧ください。

 

プレゼントの詳細を見てみる

 

-農家になるには
-,

© 2021 ファームコネクト