野菜販売に関する許可を販路・加工品種ごとに総まとめ【2022最新版】

野菜の販売に許可は必要?販路・加工品種ごとに解説
農業経営の無料お役立ち資料

新しい販路を活用して野菜や果物を販売したり、新しく加工食品を販売したいんだけど、許可が必要なのか気になる。販路や加工品の種類ごとに許可の有無をまとめくれている記事はないかなあ。

こんな方に向けた記事です。

本記事の内容
  • 野菜販売の許可【販路別】
  • 野菜販売の許可【加工品種別】
  • 家庭菜園で育てた野菜を売るのに許可は必要か?

この記事は農園のWeb活用支援団体ファームコネクトが書いています。

ネット販売の代行、ホームページ制作、クラウドファンディング支援など、農業特化のWeb事業として様々なサービスを展開しています。

野菜で月次売上200万円、とうもろこしで日次売上100万円超えなど、多数の販売実績があり、行政とも提携している組織です。

ファームコネクトの事例紹介

目次

野菜販売の許可【販路別】

野菜販売の許可【販路別】

最初に野菜販売の許可について、販路ごとに解説していきます。

本記事で紹介する販路は、ネット販売・無人販売・移動販売の3つです。(他に解説してほしい販路があればコメント欄にて教えてください!)

野菜販売の許可【ネット販売】

野菜をネットで売る許可

野菜のネット販売(通信販売)をおこなう際の許可についてお伝えします。

結論から述べると、野菜や果物のネット販売をするのに許可は不要です。


ただし、一つ注意点が。

それが特定商取引法の存在です。

特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。

具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

出典:特定商取引法ガイド

上記は消費者庁が運営するサイトの文言です。ネット販売は特定商取引法の対象販路であることが分かります。


では、法律を守るために、具体的に何をすべきなのか。


最も重要なのが、通信販売サイトに「事業者の氏名・住所・電話番号」を記載することです。


この他に「販売価格の明示・商品の引渡時期の明示」などがありますが、これらは大半の事業者が特に意識せずとも載せていることでしょう。


その他の記載事項については、消費者庁のページをご覧ください。

野菜販売の許可【無人販売】

無人販売

次に、野菜や果物の無人販売をおこなう際の許可について。


結論から述べると許可は不要です。どなたでも販売を開始することができます。


無人販売についても、「野菜の無人販売を始める方法と許可の有無まとめ」で詳しく述べているのでよかったらどうぞ。

野菜販売の許可【移動販売】

野菜や果物を移動販売するのに許可は必要なのか?について。

結論から述べると、販売自体に許可は不要です。

ただし、販売する場所については許可が必要となってきます。

公道であれば市区町村の役所で道路使用許可を取る必要がありますし、イベントスペースなどであればそこを運営している所に了解を得る必要があります。場所代が必要になるケースも少なくないので、事前に調査をして、出店できる場所を作っておくことは非常に重要です。

引用元:カスタム軽トラで野菜やパンを売りたい!移動食品販売にはどんな許可が必要?

カスタム軽トラで野菜やパンを売りたい!移動食品販売にはどんな許可が必要?

道の駅やスーパー等の敷地内でも許可が必要ですよね。


移動販売については「野菜移動販売の開業に必要なもの・成功法を解説!」で詳しく解説しています。

野菜販売の許可【加工品種別】

野菜販売の許可【加工種別】

加工品の種類ごとに、販売許可の有無をお伝えしていきます。

本記事で紹介する加工品種は、乾燥野菜・漬物・ジャムの3つです。(他に解説してほしい販路があればコメント欄にて教えてください)

※自治体ごとに基準が異なるものもございます。加工販売を開始する前に、必ず各地の保健所に確認をお願いします。ファームコネクトは一切の責任を負いかねます。

野菜加工品の販売許可【漬物】

漬物を販売する許可

出典:https://macaro-ni.jp/58246

平成25年より、全国的に届出が必要になりました。

営業者が個人、法人にかかわらず、漬物を製造販売する営業を開始する前に、届出をお願いいたします。平成25年5月1日以前から既に営業を行っている方については、平成26年4月30日までに届出をお願いいたします。

福島県ホームページ

営業として漬物の製造を行う場合は、保健所に漬物製造業の届出を行っていただくほか、法令に基づく適正な製品表示が必要です。

島根県ホームページ

個人、法人問わず保健所に届出をする必要があるので注意です。

野菜加工品の販売許可【乾燥野菜】

乾燥野菜の販売許可

野菜を乾燥させただけなので、加工品として扱うか迷いますよね。

結論から述べると、届出が必要です。


しかし、基本的には認可されやすいと言えるでしょう。


書類さえ用意すれば販売できるようになるので、身構える必要はありません。

野菜・果物加工品の販売許可【ジャム】

近ごろは手作りジャムを作る人も多いですよね。


果樹農家さんにもジャムを手作りして販売する人が多いのではないでしょうか?


そんなジャムの販売許可ですが、都道府県によって異なります。

許可が不要な都道府県

営業許可の必要ない食品(例えば、魚介類干物、ジャム、ドライフルーツなど)であれば、自宅で製造したものでも出荷、販売できます。

出典:島根県ホームページ

許可が必要な都道府県

Q1,自宅でジャムなどの食品を作って売りたいのですが?

A1,食品を作る作業場は、住居など他の用途に使用する施設とは、壁、板などで区画し、食品の汚染を防止する構造にする必要があります。

出典:東京都福祉保健局ホームページ

都道府県によっては、届出のみならず営業許可が必要なケースも。

営業許可とは、下記の2つからなるものです。

  • 加工場(自宅のキッチン以外の、製造加工専用の場所)
  • 食品衛生責任者1名

営業許可を得るには上記2点を用意する必要があります。


ちなみに、1万円程度の講習を受けることで、食品衛生責任者の資格が取得できます。

【番外編】家庭菜園で育てた野菜を販売するのに許可は必要?

家庭菜園の野菜を販売する許可

最後に、家庭菜園で育てた野菜を販売するのに許可は必要かどうかについて。

結論から述べると、許可は不要です。いつでも売り出すことができます。

無人販売で販売してみてもいいですし、メルカリなどのフリマアプリを活用してもいいでしょう。

ただし、加工品の場合は許可が必要なのでご注意ください。

野菜の販売に許可は必要?まとめ

野菜の販売に許可は必要?まとめ

以上、野菜販売に必要な許可についてでした。

全体を通して、自治体によって異なるケースが多いので注意が必要です。

条例をしっかり守って、安心して野菜を販売していきましょう!

無料のお役立ち資料がございます

2020年9月の創業以来、ファームコネクトは多数の農園のネット販売を支援してきました。

実績の一例を挙げると、以下の通りです。

  • 開園3年目の新規農園で月次150万円売上
  • とうもろこしで日次売上100万円超え
  • 枝豆を1日で130kg販売し、売上38万円
  • トマトを販売開始後24時間で20万円売上

※いずれも収量の関係で途中で販売停止。
※この実績は一部です。

ネット販売は地域での販売と異なり、全国を相手に商売できるので売上に上限が(ほぼ)ございません。


そのため、うまく活用すれば下記のように大量のご注文を得ることができるのです↓

※こちらは1日で100万円以上のご注文を受けた際の画面。

このたび、多くの販売実績を残してきたノウハウを、無料のお役立ち資料(全6冊)にまとめました。


農園の直販売上アップに少しでも興味のある方は「無料お役立ち資料ご請求ページ」からご請求いただけますので、よければご覧くださいませ。

※資料は予告なく公開を停止、あるいは有料化する場合がございます。

\ 資料はこちらからどうぞ /

会社概要

商号株式会社リタテラス
事業名ファームコネクト
創業2020年9月2日
設立2022年1月13日
資本金1,200,000円
所在地東京都渋谷区道玄坂1-10-8
渋谷道玄坂東急ビル2F-C
事業内容Web制作
Web集客支援
シェアはこちらから

↓コメントお待ちしております↓

コメント一覧 (6件)

  • JAMを食品加工を専門に行っている事業者に製造してもらい、販売するのみは届け出必要か?
    瓶詰、賞味期限6ヶ月。

    野菜のチップスを専門業者に製造してもらい、販売するのに届出は必要か?
    密封袋入、賞味期限6ヶ月。

  • 銀行の食堂や企業の建物内での生鮮野菜や果物を1日か2日限定で販売するには何らかの許可が必要でしょうか。
    また、加工食品や酒類の場合はどうでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    • コメントありがとうございます!ファームコネクトです。

      結論、野菜や果物などの生鮮食品を販売する際は許可の必要がございません。

      しかしながら、加工食品や酒類は保健所の許可が必要となります。

      また、酒類に関しては酒販免許も必要でございます。

      いずれにしましても、質問者さまの企業が位置する管轄の保健所にご確認のほどお願いします。

コメントする

CAPTCHA


目次