農業経営

露地栽培とは?メリット・デメリットをまとめてみた【初心者向け】

露地栽培とは?メリット・デメリットをまとめてみた【初心者向け】
農業に興味があるんだけど、栽培方法にも色々あってよく分からない。露地栽培というものが主流らしいから、まずは露地栽培について知りたいな。すでに露地栽培している農家さんから、実際のメリット・デメリットを聞けたら嬉しい。

 

こんな方に向けた記事です。

 

本記事の内容

  • そもそも露地栽培とは?
  • 施設栽培との違い
  • 露地栽培のメリット、デメリット

この記事は、千葉県船橋市にある農家さんのネット販売支援団体【ファームコネクト】が書いています。

 

【船橋市役所農水産課】様や【船橋市観光協会】様にも応援いただいている組織です。

 

ホームページを作ったり、検索で上位表示したり、web広告を運用したり…

 

さまざまな手段で、農園の売上アップをお手伝いしています。(全国対応可能です)

プロフィール

 

今回は、上記の活動を通して関わってきた多くの農家さんにヒアリングした内容をもとに、露地栽培のメリット・デメリットを紹介していきます。

 

それでは参りましょう!

 

そもそも露地栽培とは?

そもそも露地栽培とは?

「露地栽培」とは、屋外の畑にて人工的な設備をほとんど使わずに作物を栽培することです。自然の環境を活かすものですね。

 

「農業」と聞いて、多くの方がイメージするのが露地栽培でしょう。

 

一方、ハウスやガラス温室を使い、人為的な環境で栽培する手法を「施設栽培」といいます。

 

施設栽培の特徴は以下の3点。

  • 旬に左右されず安定した収穫量を見込めること
  • 天候不順といった外的な影響を受けにくいこと
  • 最先端設備を取り入れて自動化しやすいこと

くわしくは以下の記事で解説しています。

施設栽培に関心がある農家さん向けにメリット・デメリットをまとめました
施設栽培に関心がある農家さん向けにメリット・デメリットをまとめました

続きを見る

 

露地栽培のメリット

露地栽培のメリット

露地栽培ならではのメリットをお伝えしてきます。3点あるので、順に解説していきますね。

 

メリットその1:コストを抑えられる

施設栽培と比べて、コストを大幅に削減できます。

 

そのため投資回収スパンが短いので、失敗するリスクを減らすことができるのです。

 

コストがかからないぶん農園の拡大をしやすい点もメリットですね。

 

施設栽培と比べると、同じ予算でも、より広い作付け面積を活用できます。

 

メリットその2:大規模な自然災害の被害を抑えられる

施設栽培ですと、大規模な自然災害(地震・大雪)が起きて設備がダメージを負った場合、多額の復興費用が必要となります。

 

また、設備を復興しているあいだは作物を栽培できないので収入もありません。

 

露地栽培であれば、その被害を最小限に抑えられます。

 

メリットその3:多品目栽培ができる(栽培作物の自由度が高い)

上でも述べたとおり施設栽培のメリットとして「年間を通して安定した収量が見込める」ことが挙げられます。

 

この長所を最大限いかすことが目的だったり、設備自体が特定の作物専用のもの(例;トマト専用の灌水設備)だったりすることから、施設栽培をしている農家さんは栽培作物を変えにくいケースが大半です。

 

一方、露地栽培は季節に応じて栽培作物を変えることが多く、多品目栽培であることが多数。

 

栽培作物の自由度が高いことがメリットです。

 

露地栽培のデメリット

露地栽培のデメリット

露地栽培のデメリットは以下の2点です。

  • より多くの経験と知識が必要
  • 外的影響を受けやすい

それぞれ解説していきます。

 

デメリットその1:多くの経験と知識が必要

旬によって育てる作物が変わるので、それだけ多くの知識が必要です。

 

また、毎年の天候によっても最適な栽培手法が異なることから、質が良い作物を大量生産するには、施設栽培以上の経験を要するのです。

 

デメリットその2:外的影響を受けやすい

天候不順・病害虫といった外的な影響を受けやすいことがデメリット。

 

天候次第で収入に振り幅が生じてしまいます。

 

対策としては、直販できる(言い値で売れる販路)を開拓しておくことが挙げられます。

 

作物の販路については以下の記事にまとめているので、よかったら参考にしてみてください。

【保存版】野菜・果物など農作物の売り方を徹底的にまとめてみた
【保存版】野菜・果物など農作物の売り方まとめ【2021最新版】

続きを見る

 

露地栽培のメリットデメリットまとめ

露地栽培とは?メリット・デメリットをまとめてみた【初心者むけ】

以上、露地栽培のメリットとデメリットでした。

 

まとめると以下の通りです。

 

露地栽培のメリット

  • コストを抑えられる
  • 大規模な自然災害の被害を抑えられる
  • 多品目栽培ができる

 

露地栽培のデメリット

  • より多くの経験と知識が必要
  • 外的影響を受けやすい

 

それでは、ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

 

本記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

 

【農家さん向け】無料プレゼントがございます

ファームコネクトは創業以来多数の農家さんのネット販売を支援し、実績を残してきました。

 

サポートしている農家さんの中には、契約してから2ヶ月で日商29万円を記録したり、半日で売上36万円を達成した農家さんも。

 

↑実際の受注画面。販売開始と同時に注文の嵐が吹き荒れました。

 

そんなファームコネクトですが、このたび「ネット販売の始め方」および「売上アップ方法」を電子書籍にまとめ、無料プレゼントする運びとなりました!

 

書籍の感想をいただき、それをもとに改善を重ねたのち、Amazonにて有料販売する予定です。

  • 新しい販路を開拓して農園の収益をアップさせたい
  • ネット販売に興味があるけど最適な方法が分からない

こんな方はぜひお手にとって頂けましたら幸いです。

詳細はこちらのページをご覧ください。

 

プレゼントの詳細を見てみる

 

-農業経営

© 2021 ファームコネクト