農業経営

農家さんが農園のインスタを活用すべき理由と運用方法を解説します

農家さんが農園のインスタを活用すべき理由と運用方法を解説します
農園のファンを作るにはインスタを運営するのが良いと聞いたけど、実際のところどうなの?農家がインスタを使うメリットを教えてほしい。ついでにインスタの運用方法も教えてもらえると有難いな。

 

こんな方に向けた記事です。

 

本記事の内容

  • そもそもインスタグラム(Instagram)とは?
  • 農家さんがインスタを使うメリット
  • インスタのフォロワーが多い農家さんの事例
  • インスタのフォロワーを増やすための運用方法

この記事は、千葉県船橋市にある農家さんのネット販売支援団体【ファームコネクト】が書いています。

 

2020年9月に創業とまだ若いですが【船橋市役所農水産課】様や【船橋市観光協会】様にも応援いただいている組織です。

 

HPを作成したり、SNS運用代行したり、web広告を運用したり…

 

様々な媒体を活用して、農家さんのIT進出をお手伝いしています。(全国対応可能です)

ファームコネクトのプロフィール
プロフィール

続きを見る

 

ベジフル豆知識

今回は様々な農家さんのSNS運用をお手伝いしたり、自分たちでもフォロワー1,300人以上(フォロー0人)のアカウントを運用している知見をもとに「農家さんのインスタグラム活用」について解説していきます。

 

そもそもインスタグラム(Instagram)とは?

インスタグラムの利用者数

インスタグラム(以下インスタ)とは、アメリカのFacebook社が運用するSNSのこと。

 

「インスタ映え」という言葉もあることから分かるように写真(画像)や動画のシェアをメインとする点が特徴です。

 

総務省のデータによると日本では37.8%もの方が使用しており、その数は年々増加中。

 

10代〜50代までと幅広い年代に利用されていることから企業PRに適しており「日本生命」「無印良品」「東京電力」などなど名だたる大企業も続々とインスタ運用を始めています。

 

また、インスタグラムには「ショップ機能」というものがあり、SNSのなかでも特に「商品の販売促進」がしやすいという特徴があります。

 

農家さんがインスタを使うメリット

農家さんがインスタを使うメリット

上で述べたとおり、インスタは「商品の販売促進がしやすい」というメリットがあります。

 

このことから農園の売上を伸ばすことができる点が魅力でしょう。

 

この他にも農家さんがインスタを使うメリットがいくつか存在するので、それぞれ解説していきますね。

 

全国の消費者にアプローチできる

インターネット全般にいえることですが、全国の消費者にアプローチできる点がメリット。

 

インターネットを使わなければ、地元の人にしか農園をアピールできません。

 

インスタを活用して全国の消費者にアプローチすることで、より大きな市場で商売ができるようになります。

 

農園のファンを作ることができる

インスタを活用して消費者と直接やり取りすることで農園のファンを作ることが容易になります。

 

消費者からすると「誰が作物を作っているのか」の情報は安心感に直結します。

 

インスタを活用することで消費者に安心感を与えることができ、その結果ファンができるのです。

 

ファンができれば売上が安定化することはもちろん、何か新たなことを始める際にも助けてもらえること間違いなし。

 

何より自分が栽培した作物を心から食べたいと思ってくれる人がいることは嬉しいですよね。

 

他の農家さんの情報がわかる

今やインスタを運用している農家さんは少なくありません。

 

いろんな農家さんが栽培風景・方法をインスタに載せているので、そこから新たな学びを得ることができます。

 

ちなみに、インスタをきっかけにして他の農家さんとコラボ企画をしたという話もよく聞きます。

 

農家さん同士のつながりを得られることも大きなメリットですね。

 

インスタのフォロワーが多い農家さんの事例

インスタのフォロワーが多い農家さんの事例

インスタのフォロワーが多い農家さんを紹介していきます。

 

やはり最速でフォロワーを増やすコツは「うまくいっている人を真似る」ことなので、積極的に研究してみてはいかがでしょうか?

 

「近ちゃんふぁ〜む美梨」 さま

「近ちゃんふぁ〜む美梨」 さま

福井県の梨屋さんで、姉妹でインスタ運営しています。

 

フォロワーはなんと1.1万人以上(2021年2月現在)で、農家さんの中では最も多いです。

 

投稿数は約1,000投稿。積極的に更新されていることが分かります。

 

インスタで注目されたことからTVなどのメディア出演歴もあるとのことです。

 

アカウントはこちらから

 

「かまくら農園」 さま

「かまくら農園」 さま

私たちも運用をお手伝いさせて頂いている農家さんで、枝豆・トウモロコシをメインに様々な野菜を育てています。

 

インスタでは栽培風景や日常の出来事を投稿しており、開設1ヶ月ほどでフォロワー500人を越えました。

 

また、フォロワー数590人に対してフォロー数が91人と非常に少ないことから、優れているアカウントであるといえます。

 

※フォローをすればフォローを返してくれる人が一定数存在することから、とにかくフォロー数を増やせばフォロワーも増えます。しかし、このようにして得たフォロワーは購買に繋がらないのです。このことから「フォローが少なく、フォロワーが多いアカウントが優秀である」と言えます。

 

アカウントはこちらから

 

「agrichiepon」 さま

agrichieponさま

農業女子として活躍されている方です。

 

1.7万人以上のフォロワー数を誇るアカウントである「農GIRL×農LIFE」に何度も掲載されているほど有名ですし、「近ちゃんふぁ〜む美梨」 さまともコラボしています。

 

アカウントはこちらから

 

農家さんがインスタのフォロワーを増やすための運用方法

農家さんがインスタのフォロワーを増やすための運用方法

農家さんがインスタを運用していくにあたって、守るべきポイントを解説します。

 

結論から述べると以下の4点が重要です。

  • 写真を綺麗に撮る
  • 投稿は18時~21時の間に
  • 継続的に投稿する
  • データを参考にする

それぞれ解説していきますね。

 

写真を綺麗に撮る

上でも解説した通り、インスタは写真がメインです。

 

そのため写真の綺麗さ・見やすさがそのまま「フォローするかどうか」の基準となります。

 

とはいえ高価なカメラを用意する必要はなく、スマホで十分です。

 

写真の撮り方は以下の記事で解説しています。

 

投稿は18時~21時の間に

インターネットの利用時間

総務省のデータによると、18時~21時が最もネットを使う人が多いです。

 

そのため、この時間に投稿することでより多くの人に届きやすくなるでしょう。

 

インスタは投稿の下書き機能もあるので、事前に投稿の準備をしておくと良いですね。

 

継続的に投稿する

何事もそうですが、一定の成果を生み出すには継続が必須です。

 

どんなに少なくとも3日に1回の投稿を継続する必要する必要があります。

 

期間が空くとすぐにフォロワーが減ってしまうため要注意です。

 

データを参考にする

継続が大切と述べましたが、無思考で継続してもフォロワーは増えづらいです。

 

データ分析して、その結果をもとにPDCAを回すことが最短でフォロワーを増やす方法。

 

インスタグラムには「インサイト」と呼ばれるデータ分析機能があり、そこで自分の投稿がどれだけの人に見られたのか(リーチした人数)、どれだけ反応してもらえたのか(エンゲージメント数)…といったデータを確認できます。

 

「投稿する→データ分析する」これを繰り返していくことで、「どの数字が、どの程度あればいいのか」が分かってきます。

 

例えばファームコネクトはエンゲージメント率(エンゲージメント数 ÷ リーチした人数 × 100)を最重要指標としており、エンゲージメント率が3%を超えていれば「質の良い投稿」と位置付けています。

 

このように、データを分析して、具体的な数字をもとに改善を重ねていくことが非常に大切です。

 

農家さんが農園のインスタを活用すべき理由と運用方法まとめ

農家さんが農園PRにインスタを活用すべき理由と運用方法を解説します

以上、農家さんがインスタを運用すべき理由と運用のポイントでした。

 

インスタは完全無料にも関わらず売上に直接的に貢献してくれる、コスパ最強のツールです。

 

開始して損は一切ないので、ぜひこの機会にインスタを活用してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、インスタを始めるのであればネット販売も一緒に始めるべきです。

 

ネット販売について以下の記事で解説しているので、よければご覧ください。

農家さんによる野菜・果物(農産物)ネット販売の流れ!【保存版】
農家さんによる野菜・果物(農産物)ネット販売の流れ!【保存版】

続きを見る

 

インスタ以外のSNSについては、以下の記事で解説しています。

農家さんが農業経営にSNSを活用すべき理由と運用方法を解説!
農家さんが農業経営にSNSを活用すべき理由と運用方法を解説!

続きを見る

 

それでは、ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

 

本記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

農家さんのネット販売を支援しています

船橋市役所農水産課

船橋市観光協会

  • 新しく販路を開拓して農園の収益をアップさせたい
  • ネット販売に興味があるけど最適な方法が分からない
  • 誰かに頼みたいけど、騙されたりしたら怖いし、信頼できる人や会社が分からない
  • 販売はプロに任せて自分は生産に集中したい

こんな農家さんに向けて、本サイトの運用団体であるファームコネクトはネット販売を支援しています。

 

サポートしている農家さんの中には、ネットでの発信を開始して1ヶ月半で日商29万円を記録したり、半日で売上36万円を達成した農家さんも。

 

↑実際の受注画面。販売開始と同時に注文の嵐が吹き荒れました。

 

ファームコネクトは農業専門のネット販売サポーターとして、「農作物の販売」に特化したノウハウを駆使することで農園の収益アップに貢献します。

 

少しでも興味のある方はサービス詳細ページをご覧くださいませ。

\詳細はこちらから/

サービス詳細を見てみる

料金やサービス内容、よくある質問等を記載しているページに移行します。

-農業経営
-

© 2021 ファームコネクト