農業経営

【農家初心者必見】農業経営が学べるおすすめビジネス本7選!

【農家初心者必見】農業経営が学べるおすすめビジネス本7選!
収益を伸ばして起業するために、農業経営に関するビジネス本が読みたいな。どれを読めばいいのか分からないから、本当に役立つおすすめ本をまとめてくれているサイトはないかな。

 

こんな方に向けた記事です。

 

本記事の信頼性

この記事は、千葉県船橋市にある農家さんのネット販売支援団体【ファームコネクト】が書いています。

 

2020年9月に創業とまだ若いですが【船橋市役所農水産課】様や【船橋市観光協会】様にも応援いただいている組織です。

 

HPを作成したり、クラウドファンディングへの出品代行をしたり、web広告を運用したり…様々な媒体を活用して、農家さんのIT進出をお手伝いしています。

ファームコネクトのプロフィール
プロフィール

続きを見る

 

私たちもこの事業を開始するときに、本記事で紹介する本をもとに農業に関する知見を溜めました。

 

「本当に役に立った本」「多くの農家さんにおすすめされた本」だけを厳選して7冊紹介していくので、農業経営を学びたいと考えている方はぜひ読み進めてもらえればと思います。

 

どれも心より推奨できる本ばかりです。それでは参りましょう!

 

なぜネギ1本が1万円で売れるのか?

2020年に出版されたばかりの比較的新しい一冊。

 

付加価値を付けにくい作物であるネギを、どのようにブランディングして高単価で販売しているのか、経営ノウハウの全容を学ぶことができます。

 

ファームコネクトはネギの生産量日本一の千葉県に住んでいることもあり、周囲にはこの本を読んでいる農家さんが多いです。

 

なかにはこの本をきっかけに新しくネギ栽培を始めた農家さんも。

 

農業経営について広範な知識が身につく一冊なので、気になる方はぜひお手にとってみてくださいね。

 

また、ブランディングに関してはこちらの記事もご覧になってください。

【収益増】野菜に付加価値を!高単価で販売する厳選ブランディング手法8選
【収益増】野菜に付加価値を!高単価で販売する厳選ブランディング手法8選

続きを見る

 

東大卒、農家の右腕になる。 小さな経営改善ノウハウ100

東大農学部卒の佐川友彦さんが、梨園の経営に携わった経験をもとに著作した一冊。

 

前半部分では佐川さんが農家さんと一緒に農家特有の課題を改善していくストーリーが、後半部分では具体的な経営ノウハウが述べられています。

 

会社員と異なり、農家さんは農作業のみならず総務・会計・労務・PRなどなどビジネス(経営)に関することを包括的に行う必要があります。

 

本書はそういった「経営に関すること」すべてについて具体的な改善案を羅列してくれているのです。

 

読むとグサッとくる部分もあるかと思いますが、ここに書いてあることを実践していけば着実に利益が増えると断言できる内容です。

 

また、著者は過去にクラウドファンディングにも取り組み、目標額の400%を超える支援額を募った経験があるので、クラウドファンディングに興味がある方にもおすすめの一冊。

 

クラウドファンディングに関しては以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

農業関係者に、1億超え達成者がクラウドファンディング成功法を伝授!
農業関係者に、1億超え達成者がクラウドファンディング成功法を伝授!

続きを見る

 

イチゴで年商8000万円稼ぐ 最強の自社ブランド農業経営

武下 浩紹さんというイチゴ農家さんが書いたビジネス本です。

 

ご自身の過去の苦労〜成功までの道のりが農業経営ノウハウとともに書かれています。

 

武下さんはとにかく熱いお人柄なのですが、そのお人柄が伝わってくる内容で、心に響く一冊です。

 

ノウハウといった知識はもちろんですが、精神・考え方の側面からも学びの多い一冊。

 

農家さんにとっては共感できることも多く、サクサク読める内容でしょう。

 

日本を救う未来の農業

ファームコネクトの村瀬もお世話になっている、拓殖大学の竹下教授が執筆された本です。

 

本書はマーケティング・経営というよりは「生産の効率化」に特化したノウハウが述べられている一冊。

 

具体的には「限られた面積あたりの収量をどのように増やすべきか」について、海外の事例を用いて説明されています。

 

どれだけマーケティングを学んでも、商品がなければ売上を伸ばすことができません。

 

売上を伸ばすには収量増加が必須事項ですので、ぜひ本書を参考に「より良い作物を、より多く採れる環境」を整えていただければと思います。

 

農で1200万円! 「日本一小さい農家」が明かす「脱サラ農業」はじめの一歩

脱サラして農業を始め方が書いた本です。

 

少量多品種栽培・キムチやピクルスといった加工品販売によって売上1200万円、利益600万円をあげることに成功した経験が書かれています。

 

6次産業化をはじめとした、収益に直結する知識が多々得られる一冊。

 

6次産業化に関しては以下の記事をご覧ください。

農業従事者に6次産業化のメリットデメリットや成功例を詳しく解説【収益増】
農業従事者に6次産業化のメリットデメリットや成功例を詳しく解説【収益増】

続きを見る

 

最強の農起業

愛知県のブルーベリー農家さんが書いたビジネス本です。

 

「収穫が大変」という側面があるブルーベリーを、観光農園にしてお客さまに収穫してもらうことでデメリットを解消したことから注目を浴びました。

 

また、ホームページを充実させ、ネットを通して抜群の集客力を実現させたことも注目を浴びた一因。

 

観光農園の運営を考えている農家さんに強くおすすめしたい一冊です。

 

自分ですらすらできる確定申告の書き方

先ほど述べたとおり、農家さんは会計も自分で行う必要があります。

 

経理といった事務作業はなんとも難しく頭の痛くなる部分ですが、ここを上手くやるかどうかで利益も大きく変わってくるので、起業を考えているのであれば着実に経理関連の知識を身につけておきたいところ。

 

本書は、農家さんが避けては通れない「確定申告」について、図解多めで分かりやすく解説してくれています。

 

また「脱サラした人の確定申告方法」「ふるさと納税をした人の確定申告方法」など、様々なケースに応じた説明があるのも本書の特徴。

 

我々ファームコネクトも本書を参考に確定申告しているのですが、題名のとおり「自分ですらすら確定申告」できますよ。

 

経理関連本は一冊持っておけば安心なので、この機会にお手にとってみてはいかがでしょうか?

 

【農家さん必見】オススメの農業ビジネス本まとめ

【農家さん必見】オススメの農業ビジネス本を7冊ご紹介

以上、農家さんにおすすめのビジネス本7選でした。

 

どれも本当におすすめなのですが、「ブランディングを学びたい方むけ」「農業経営全般を学びたい方むけ」「観光農園の経営を考えている方むけ」などなどオススメのターゲット層が書籍によって異なってきます。

 

そのため、まずはご自身に最も適した書籍をお読みいただき、その後に他の書籍にも手を伸ばしていってもらえればと思います。

 

知識は一度身につければなかなか離れなくなる点において非常にコスパが良いので、ぜひ書籍をもとに積極的に身につけていきましょう!

 

それでは、ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

 

他におすすめの本があればお気軽にコメントにて教えてください。

 

農家さんのネット販売を支援しています

船橋市役所農水産課

船橋市観光協会

  • 新しく販路を開拓して農園の収益をアップさせたい
  • ネット販売に興味があるけど最適な方法が分からない
  • 誰かに頼みたいけど、騙されたりしたら怖いし、信頼できる人や会社が分からない
  • 販売はプロに任せて自分は生産に集中したい

こんな農家さんに向けて、本サイトの運用団体であるファームコネクトはネット販売を支援しています。

 

サポートしている農家さんの中には、ネットでの発信を開始して1ヶ月半で日商29万円を記録したり、半日で売上36万円を達成した農家さんも。

 

↑実際の受注画面。販売開始と同時に注文の嵐が吹き荒れました。

 

ファームコネクトは農業専門のネット販売サポーターとして、「農作物の販売」に特化したノウハウを駆使することで農園の収益アップに貢献します。

 

少しでも興味のある方はサービス詳細ページをご覧くださいませ。

\詳細はこちらから/

サービス詳細を見てみる

料金やサービス内容、よくある質問等を記載しているページに移行します。

-農業経営
-,

© 2021 ファームコネクト