農家になるには

農家さんで年収1000万以上稼ぐ事例と共通点2つ【稼ぎたいなら】

農家で年収1000万以上稼ぐ事例と共通点3選【稼ぎたいなら】
農家は年収1000万円稼げることもあると聞いたけど本当かな?参考にしたいから、実際に年収1000万円稼いでいる事例とその共通点を教えてほしい。

 

こんな方に向けた記事です。

 

本記事の内容

  • 年収1000万円以上稼いでいる農家さんの事例
  • 稼いでいる農家さんの共通点

この記事は、農家さんのネット販売支援団体【ファームコネクト】が書いています。

 

2020年9月に創業とまだ若いですが【船橋市役所農水産課】さまや【船橋市観光協会】さまにも応援いただいている組織です。

 

ホームページを作成したり、SNS運用代行したり、web広告を運用したり…

 

さまざまな手段を用いて、農家さんのネット販売・売上増加をサポートしています。

プロフィール

 

今回は、上記の活動を通して見聞きしたり、実際にお会いした「年収1000万円以上稼ぐ農家さんの事例とその共通点」をお伝えしていきます。

 

これから就農して稼いでいきたいと考えている方にとって参考になる部分も多いと思うので、読み進めて頂けたら幸いです。

 

それでは参りましょう!

 

農家で年収1000万以上稼ぐ事例

農家で年収1000万以上稼ぐ事例

まずは、年収1000万円以上稼ぐ農家さんの事例です。4つの農園を紹介していきますね。

 

農家で年収1000万以上稼ぐ事例その1:芳蔵園さま

「芳蔵園」さま

船橋の果樹農家さん。ファームコネクトがホームページを制作させていただきました。

 

梨とシャインマスカットをメインに栽培しており、年商は5000万円ほどとのことです。

 

主な販路は、直売所・ネット販売・移動販売の3つ。

 

2020年からネット販売・2021年から移動販売を開始し、いずれも順調に売上を伸ばしています。

 

現在進行形でどんどん拡大している農園なのでウォッチ推奨です。

 

農家で年収1000万以上稼ぐ事例その2:中込農園さま

農家で年収1000万以上稼ぐ事例その2:中込農園さま

山梨県にある観光農園です。ファームコネクトが創業したての頃に、2週間ほどファームステイさせていただきました。

 

富士山や富士急をおさえて山梨県観光スポット4年連続1位になるなど、国内屈指の観光農園。メディア出演も多数です。

 

果物狩りのほかネット販売もしており、年商は1億円とお話されていました。

 

中込農園さまについては以下の記事で詳しく紹介しています。

中込農園さま
短期住み込み農業バイトを中込農園様にて行いました【体験談】

続きを見る

 

農家で年収1000万以上稼ぐ事例その3:寺坂農園さま

寺坂農園さま

北海道の大規模農家さん。農園の代表は「直販・通販で稼ぐ!年商1億円農家」という書籍も執筆されています。

 

お客さまの連絡先(リスト)を活用して販売する「ダイレクトマーケティング」を実践し、もともと借金1400万円の状態から年商1億円農園を作り上げました。

 

書籍ではその過程はもちろん、具体的な販売ノウハウも学べるので、よければチェックしてみてください↓


 

農家で年収1000万以上稼ぐ事例その4:楽農ファームたけしたさま

農家で年収1000万以上稼ぐ事例その4:楽農ファームたけしたさま

福岡県のイチゴ農家さん。100%直販で完売しており、年商は8000万円とのことです。

 

代表は「最強の自社ブランド農業経営 ―イチゴで年商8000万円―」という本も執筆されています。


 

代表がブログを通して積極的に情報発信されているので、そちらも覗いてみてはいかがでしょう?

 

その他

農園名は出せないのですが、他にもファームコネクトがお世話になっている農家さんで、年収1000万円以上稼いでいる方が複数います。

 

梨農家さんと、トマト農家さんです。いずれも直売所がとても人気な農家さんで、ネット販売もされています。

 

年収1000万農家さんの共通点

年収1000万農家さんの共通点

ここからは年収1000万円以上稼がれている農家さんの共通点です。

 

結論から述べると以下の通り。

  • 高単価作物を育てている
  • 消費者に直接販売している

それぞれ解説していきます。

 

年収1000万農家さんの共通点その1:高単価作物

年収1000万円以上稼がれている農家さんの大半は果樹農家さんです。

 

野菜農家さんで年収1000万円以上稼いでいる方は、不動産収入で大きく稼いでいる人が多い印象でした。

 

低単価の作物ですと、そのぶん収穫量が必要になるので、大きな農地を要します。

 

高単価作物を栽培した方が大きく稼ぎやすそうですね。

 

年収1000万農家さんの共通点その2:直販100%

みなさん直売所・ネット販売といった、消費者に直接販売する販路で作物を売り切っています。

 

農業で稼ぐには「高単価作物を、直接販売する」のが良さそうです。

 

高単価作物を生産するには時間・初期投資が必要なのですぐ参入するにはハードルが高いですが、将来的には必ず高単価作物の栽培に踏み切るべきでしょう。

 

また、余談ですが、大きく稼いでいる農家さんは「経営者思考」の方が多かったです。

 

自分以外でも出来ることはシステムを使ったり人を雇うことで自動化し、自分は農園の経営戦略を練ったり、営業したり、人脈を広げたり…。

 

少し利益を減らしてでも自分の時間の時間を作り出し、その時間を使って拡大するイメージです。

 

農家で年収1000万稼ぐ事例と共通点まとめ

家で年収1000万稼ぐ事例と共通点まとめ

以上、年収1000万円以上の農家さんの事例と、その共通点でした。

 

やはり「高単価作物を、直接販売する」以上に、利益率の高い農業はなさそうです。

 

いきなりは難しいかもしれませんが、ゴールはそこに設定すべきと言えるでしょう。

 

それでは、ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

 

本記事が少しでも参考になれば幸いです。

【農家さん向け】無料プレゼントがございます

ファームコネクトは創業以来多数の農家さんのネット販売を支援し、実績を残してきました。

 

サポートしている農家さんの中には、契約してから2ヶ月で日商29万円を記録したり、半日で売上36万円を達成した農家さんも。

↑実際の受注画面。販売開始と同時に注文の嵐が吹き荒れました。

 

そんなファームコネクトですが、このたび「ネット販売の始め方」および「売上アップ方法」を電子書籍にまとめて無料プレゼントいたします。

 

書籍の感想をいただき、それを元に改善を重ねたのち、Amazonにて有料販売する予定です。

  • 新しい販路を開拓して農園の収益をアップさせたい
  • ネット販売に興味があるけど最適な方法が分からない

こんな方はぜひお手にとって頂けましたら幸いです。

詳細はこちらのページをご覧ください。

 

プレゼントの詳細を見てみる

 

-農家になるには
-

© 2021 ファームコネクト