【2022最新版】米の販売に許可って必要?【インターネット販売も】

【最新版】米の販売に許可って必要?【ネット販売や加工品についても解説】
農業経営の無料お役立ち資料

米の生産と販売を始めたいんだけど、許可や届出が必要か気になる。

インターネットでの販売も視野に入れているから、ついでに通信販売についても解説している記事はないかなあ。

こんな方に向けた記事です。

本記事の内容
  • 米の販売に許可は必要か?
  • インターネット販売する際の許可の有無について
  • 米の加工品の販売許可について

この記事は農園のWeb活用支援団体ファームコネクトが書いています。

ネット販売の代行、ホームページ制作、クラウドファンディング支援など、農業特化のWeb事業として様々なサービスを展開しています。

野菜で月次売上200万円、とうもろこしで日次売上100万円超えなど、多数の販売実績があり、行政とも提携している組織です。

ファームコネクトの事例紹介


ファームコネクトは複数の米農家さんの販売をサポート(代行)しているので、そこで得た知見をもとに、米の販売許可についてお伝えしていきます。

目次

米の販売に許可は必要?

米を売る届出

まず、米の販売自体に届出や許可が必要なのかどうかについて。


結論から述べると、取扱量によりけりです。

米穀の出荷又は販売の事業を行おうとする者は、事業開始前に農林水産大臣に開始届を提出(事業規模20精米トン未満の者を除く)

農林水産省ホームページ

上記から分かるように、年間の事業規模20精米トン以上の方は届出が必要です。


個人であろうが、農家さんであろうが、20精米トン以上を取り扱う場合は届出が必要なのです。


また、米の生産をせずに他所から仕入れて販売するだけでも、20精米トン以上を取り扱う場合は届出が必要となります。


届出を怠った場合、50万円以下の罰金となるのでご注意ください。


届出書類の記入自体はそこまで難しくないので、現在20精米トン未満の方でも、米の販売を行うならば早めに届出をしておくのも一つの手です。


届出書のダウンロード等や、問い合わせ先は農林水産省のホームページから確認できます。


届出書はwordあるいはPDF形式でダウンロードして、記入後に農林水産省に提出する流れ。


記入事項は下記の通りです。

  • 商号(事業名称)
  • 氏名
  • 所在地
  • 事業開始予定日
  • 予定出荷量

あまり難しくないので、そこまで身構える必要はありません。

米のインターネット販売に許可は必要?

米のネット販売に許可は必要?

次に、米のインターネット販売を行う際に許可が必要なのか?について。


結論から述べると、ネットで販売するからといって特別な許可や届出は必要ありません。


自社のHPで販売することも可能ですし、メルカリなどのフリマアプリを活用して販売することも可能です。



ただし、自社HPで販売する際は、特定商取引法を守る必要があります。


特定商取引法とは簡単にいうと、消費者を守るための法律です。販売者はHP上にて自身の名前や住所を公開する必要があります。


詳しくは消費者庁のページにてご確認ください。

米の加工品の販売許可について

発芽玄米・ポン菓子・ひなあられ・包装もち…米を使った加工品は多々あります。



販売者側としては、加工品にして販売することで付加価値がつき、より高単価で売れるというメリットがありますよね。


将来的に米の加工品販売に手を伸ばそうと画策されている方も多々いらっしゃるかもしれません。


そんな加工品ですが、販売の際には許可や届出が必須です。


下記で加工品の種類ごとに届出の有無・許可に必要なものをまとめているので、よかったらご覧ください。

ちなみに、お米を炊いて販売するだけでも許可が必要なので注意が必要です。

お米を炊いたもの(調理したもの)を販売することは、食料品等販売のうち「弁当類」の販売になり、許可が必要になりますので要注意です。

https://ec-houmu.com/start/komekokushokuhin.html

米の販売許可まとめ

米の販売許可まとめ

以上、米の販売許可についてでした。


最後に本記事のまとめを置いておきます。内容の整理にご活用ください。

米の販売に許可は必要か?

年間事業規模20精米トン以上なら必須。手続きは難しくないので、近しい規模なら早めの提出がおすすめ!

米のネット販売に許可は必要か?

特別な許可や届出は不要。しかし特定商取引法を確認しておく必要が!

米の加工品販売に許可は必要か?

必要!ただし、自治体や加工品種により異なる。

また、ファームコネクトは大手の農業法人と協業して加工品の開発&プロモーションをお手伝いしております。

よければご覧ください。

無料のお役立ち資料がございます

2020年9月の創業以来、ファームコネクトは多数の農園のネット販売を支援してきました。

実績の一例を挙げると、以下の通りです。

  • 開園3年目の新規農園で月次150万円売上
  • とうもろこしで日次売上100万円超え
  • 枝豆を1日で130kg販売し、売上38万円
  • トマトを販売開始後24時間で20万円売上

※いずれも収量の関係で途中で販売停止。
※この実績は一部です。

ネット販売は地域での販売と異なり、全国を相手に商売できるので売上に上限が(ほぼ)ございません。


そのため、うまく活用すれば下記のように大量のご注文を得ることができるのです↓

※こちらは1日で100万円以上のご注文を受けた際の画面。

このたび、多くの販売実績を残してきたノウハウを、無料のお役立ち資料(全6冊)にまとめました。


農園の直販売上アップに少しでも興味のある方は「無料お役立ち資料ご請求ページ」からご請求いただけますので、よければご覧くださいませ。

※資料は予告なく公開を停止、あるいは有料化する場合がございます。

\ 資料はこちらからどうぞ /

会社概要

商号株式会社リタテラス
事業名ファームコネクト
創業2020年9月2日
設立2022年1月13日
資本金1,200,000円
所在地東京都渋谷区道玄坂1-10-8
渋谷道玄坂東急ビル2F-C
事業内容Web制作
Web集客支援
シェアはこちらから

↓コメントお待ちしております↓

コメントする

CAPTCHA


目次