ネットショップ開業サービスおすすめはどれ?徹底比較してみた

ネットショップ開業サービスおすすめはどれ?徹底比較してみた
ファームコネクトのお役立ち資料集
野菜のネット販売を始めたいんだけど、ネットショップを開業するにはどのサービスを使えばいいんだろう?やっぱり有名なBASEがいいのかな?一番利益が残るネットショップ開設サービスを教えて!

こんな方に向けた記事です。※農家さん以外にも役立ちます。

本記事の内容

  • そもそもネットショップはどのような場合に必要か?
  • ネットショップ開業サービス一覧とおすすめ

この記事は、千葉県船橋市にある農家さんのネット販売支援団体【ファームコネクト】が書いています。

2020年9月に創業とまだ若いですが【船橋市役所農水産課】様や【船橋市観光協会】様にも応援いただいている組織です。

HPを作成したり、SNS運用代行したり、web広告を運用したり…

様々な媒体を活用して、農家さんのIT進出をお手伝いしています。

プロフィール

本記事では、農家さんが農産物をネット販売をする上で活用すべきネットショップ開設サービスを紹介していきます。

目次

そもそもネットショップ開設サービスはどのような場合に必要?

ネットショップ開設サービスとは?

農家さんが作物のネット販売をする方法は以下の通りです。

  1. Amazonや楽天などECモールに出品する
  2. 食べチョクやポケマルといった産直サービスに出品する
  3. メルカリやラクマ等のフリマアプリに出品する
  4. 決済代行サービスを活用してHPに買い物カゴを取り付ける
  5. ネットショップ開設サービスを活用してHPに買い物カゴを取り付ける
  6. SNSで集客してネットショップで販売する

※それぞれのメリットデメリットは以下の記事にて開設しています。

あわせて読みたい
農家さんの野菜・果物ネット販売は儲かるの?メリットから成功法まで解説 野菜・果物といった農産物のネット販売を始めるか迷うなあ。実際のところ農家がネット販売して儲かるの?失敗したら嫌だからメリット・デメリットが知りたいな。もし良...

上記のうち1~4に関してはネットショップ開設サービスは必要ありません。

4番の「決済代行サービス」ってなんぞや?

こんな方がいらっしゃると思うので説明すると、決済代行サービスはPayPal・Stripe・ソニーペイメントといったものがあり、その名の通り決済を代行してくれるサービスです。

詳細は割愛しますが、値段が高価だったり配送との連携がイマイチだったり、サービスによっては口座の凍結リスクがあることからファームコネクトは推奨していません。

電子書籍やソフトウェアといった無形商材の決済には最適ですが、有形商材には不向きであると言えます。

…と話が逸れたので戻すと、農家さんがネットショップを使うべきは上の5,6番の方法でネット販売をする場合です。

SNSや広告でHPに誘導し、そこで(ネットショップ開設サービスで作った)買い物カゴに商品を入れてもらう。

あるいはSNSで作物を宣伝してネットショップに誘導し、購買に繋げるのです。

では具体的にどんなネットショップ開設サービスがあるのかを見ていきましょう。

主要ネットショップ開設サービス一覧と比較【おすすめはこれ!】

要ネットショップ開設サービス一覧と比較【おすすめはこれ!】

ネットショップサービスはとにかく数が多いので、どれを使うか悩みますよね。

それそれのサービスにも複数のプランがあったりして、とにかく複雑です。

本記事では売上に応じてどのサービスが一番利益が残るのかを分かりやすくお伝えしていくのでご安心を。

それではまず最初に、主要ネットショップサービスの料金をまとめた表をご覧ください。

※数が多くて混乱すると思うので、なんとなくでご覧いただければOKです。

サービス名(プラン名) BASE STORES(フリー) STORES(スタンダード) らくうるカート(ライト) らくうるカート(レギュラー) カラーミーショップ(エコノミー) カラーミーショップ(レギュラー) Shopify(ベーシック)
初期費用 ¥0 ¥0 ¥0 ¥3,000 ¥5,000 ¥3,000 ¥3,000 ¥0
月額料金 ¥0 ¥0 ¥1,980 ¥300 ¥3,000 ¥834
※1年契約の場合
¥3,000 ¥3,103
販売手数料 3% 0% 0% 1% 0% 0% 0% 0%
クレカ決済手数料 3.6%+¥40 5.0% 3.6% 5.0% 5.0% 別途決済代行会社との契約が必要 別途決済代行会社との契約が必要 visa : 3.25%
Mastercard:3.4%
複数配送 × × ×
※別途$29/月
立ち上げ・運営難易度

上記のとおり。

他にも検索するとよく出てくるサービスとしてMakeShopが挙げられますが、月額費用が10,000円とかなり高額で農業には不向きなので今回は割愛します。

さて、上記の表を見ると本当に様々なサービスがありますよね。正直、表を掲載したところで複雑すぎてよく分からないかと。

ただ、上記の表から以下の3点が分かります。(むしろこれだけ把握しておいてもらえればOKです)

  • もっとも有名なサービスの一つであるBASEは、販売手数料がかかるぶん割高である。
  • 贈答用の作物を扱っていたりして複数配送先を設定する機能が欲しいのなら、らくうるカートもしくはカラーミーショップを使うべきである
  • ただしカラーミーショップは別途決済代行会社との契約が必要であり割高なので、らくうるカートの方がお得

これらを考慮すると、ファームコネクトが強くオススメするネットショップサービスは以下のものに絞られます。

  • STORES
  • らくうるカート
  • Shopify

ということで、これら3つのサービスを売上ごとに比較します。

結論:使うべきネットショップサービスはコレ!

さて、上で述べたサービスそれぞれの売上ごとの手取り金額を計算すると、以下の表のようになります。

ネットショップの利益・手取り比較表

※画像はズーム可能です。
※BASEが含まれていますが、参考程度にお考えください。

黄色い背景がある箇所がもっとも利益が多いサービスです。

ということで結論を述べると、以下のようになります。

売上/月 もっとも手取りが多いサービス
~¥100,000 STORESフリープラン
¥100,000~¥400,000 STORESスタンダードプラン
¥500,000~ Shopify

最初はSTORESのフリープランで開始して、伸びてきたらスタンダードプラン、Shopifyと移行していくのが良いでしょう。

しかしShopifyはまだ日本に上陸したばかりのサービス(2020/12現在)で日本語のマニュアルがあまり整備されておらず、なかなか難易度が高め。

そのため、自力でネットショップを開設したい場合はSTORESを利用するのが吉です。

ネットショップ開設サービスおすすめ & 比較まとめ

ネットショップ開設サービスおすすめ & 比較まとめ

以上、農家さんがネット販売を始める際にオススメのネットショップについてでした。

本記事を参考に、是非ともそれぞれの売上に応じて最適なネットショップサービスをご利用ください。

何かご質問などあれば、お気軽にコメントお願いします。

無料のお役立ち資料がございます

2020年9月の創業以来、ファームコネクトは多数の農園のネット販売を支援してきました。

実績の一例を挙げると、以下の通りです。

  • 開園3年目の新規農園で月次150万円売上
  • とうもろこしで日次売上100万円超え
  • 枝豆を1日で130kg販売し、売上38万円
  • トマトを販売開始後24時間で20万円売上

※いずれも収量の関係で途中で販売停止。
※この実績は一部です。

ネット販売は地域での販売と異なり、全国を相手に商売できるので売上に上限が(ほぼ)ございません。

そのため、うまく活用すれば下記のように大量のご注文を得ることができるのです↓

※こちらは1日で100万円以上のご注文を受けた際の画面。

このたび、多くの販売実績を残してきたノウハウを、無料のお役立ち資料(全6冊)にまとめました。


農園の直販売上アップに少しでも興味のある方は「無料お役立ち資料ご請求ページ」からご請求いただけますので、よければご覧くださいませ。


※資料は予告なく公開を停止、あるいは有料化する場合がございます。

\ 資料はこちらからどうぞ /

会社概要

商号株式会社リタテラス
事業名ファームコネクト
創業2020年9月2日
設立2022年1月13日
資本金1,200,000円
所在地東京都渋谷区道玄坂1-10-8
渋谷道玄坂東急ビル2F-C
事業内容Web制作
Webマーケティング支援
シェアはこちらから

↓コメントお待ちしております↓

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる