農業経営

農業で儲かるオススメ野菜まとめ!【農家さんにヒアリング】

農業で儲かるオススメ野菜まとめ!【農家さんにヒアリング】
農業で儲けていずれは大規模な農園を経営したい。儲かるには栽培する作物が大切だから、儲かる野菜をまとめてくれているサイトはないかな。

 

こんな方に向けた記事です。

 

本記事の内容

  • そもそも野菜栽培で儲かることができるのか
  • 野菜で儲かるためには何をすべき?
  • 多くの農家さんがオススメする儲かる野菜

この記事は、千葉県船橋市にある農家さんのネット販売支援団体【ファームコネクト】が書いています。

 

2020年9月に創業とまだ若いですが【船橋市役所農水産課】様や【船橋市観光協会】様にも応援いただいている組織です。

 

HPを作成したり、SNS運用代行したり、web広告を運用したり…

 

様々な媒体を活用して、農家さんのIT進出をお手伝いしています。(全国対応可能です)

ファームコネクトのプロフィール
プロフィール

続きを見る

 

今回は、これまで関わってきた多数の農家さんからヒアリングした内容をもとに、儲かる野菜を紹介していきます。

 

これから就農して野菜を育てたいと考えている方、あるいは新たな作物に挑戦して収入を増やしたいと考えている農家さんはぜひ読み進めていただければと。

 

それでは参りましょう!

 

※ 儲かる果物についてはこちらにまとめています。

 

そもそも農業において野菜栽培で儲かることはできるのか?

そもそも農業において野菜栽培で儲かることはできるのか?

「農業で大きく儲けるには果物栽培が必須」と考える方が少なくありませんが、野菜でも工夫次第では大きく稼ぐことが可能です。

 

野菜は果物よりも単価が低いものの「比較的生産量を増やしやすい」というメリットがあるからです。

 

シンプルな話ですが、多くの野菜を収穫し、それらを高単価で販売することで大きく稼ぐことができます。

 

例えば、清水さんというネギ農家さんはネギを1本1万円で販売しており年商は2億円。

 

野菜でもやり方次第で儲けることは可能なのです。

 

野菜販売で儲かるためには何をすべき?

野菜販売で儲かるためには何をすべき?

野菜で儲けることは可能ですが、そのためには工夫が必要です。

 

野菜農家さんが儲けるために行うべきことを紹介していきます。

 

いきなり全てを取り入れることは難しいですが、将来的には取り組んでいくことを推奨します。

 

野菜に付加価値をつけるよう努力する

収益は「販売数量 × 商品単価」です。そのため商品単価を上げれば掛け算で収益が増えます。

 

大きく儲けるには「少しでも単価を上げること」が必須なのです。

 

付加価値をつける方法として、最もイメージしやすいのが加工品かと思います。

 

野菜でいえば漬物・ドレッシング・野菜ジュースといったものですね。

 

もっとも手軽な漬物から開始することをオススメします。

 

加工品以外の付加価値のつけ方については以下の記事で解説しています。

【収益増】野菜に付加価値を!高単価で販売する厳選ブランディング手法8選
【収益増】野菜に付加価値を!高単価で販売する厳選ブランディング手法8選

続きを見る

 

また、6次産業化についてはこちらで解説しているので、よければご覧ください。

農業従事者に6次産業化のメリットデメリットや成功例を詳しく解説【収益増】
農業従事者に6次産業化のメリットデメリットや成功例を詳しく解説【収益増】

続きを見る

 

消費者に直接販売する

販売単価を上げるには、直販できる販路(言い値で売れる販路)を確保することも必須です。

 

※ 販路については以下の記事にまとめています。

【保存版】野菜・果物など農作物の売り方を徹底的にまとめてみた
【保存版】野菜・果物など農作物の売り方を徹底的にまとめてみた

続きを見る

 

販路には様々なものがありますが、ファームコネクトは全国の消費者にアプローチできるネット販売を推奨しております。

 

ネット販売については以下の記事でくわしく解説しているのでよければご覧ください。

農家さんによる野菜・果物(農産物)ネット販売の流れ!【保存版】
農家さんによる野菜・果物(農産物)ネット販売の流れ!【保存版】

続きを見る

 

必要経費が少ない野菜を栽培する

必要経費が少ない野菜

出典:農林水産省

少しでも必要な費用が少ない野菜を栽培し、利益率を上げることも戦略の一つ。

 

上記の表には各野菜の経費がまとめられています。

 

少し古い資料ですが、経費の部分は現在とほとんど変わりません。

 

※所得の部分は現在とは異なるのであまり参考になりません。

 

多くの農業従事者がオススメする儲かる野菜

多くの農業従事者がオススメする儲かる野菜

お待たせしました。ここまでお伝えしてきた内容をもとに儲かる野菜を紹介していきます。

 

多くの稼いでいる農家さんがオススメしている野菜ばかりです。

 

トマト

家庭菜園で育てている方も多く、栽培方法が比較的シンプルな野菜。

 

野菜の中でも高単価な部類であり、かつ加工品に向いているので付加価値をつけやすいです。

 

それほど大きくないためお客さまに送る際の送料を抑えることもでき、ネット販売に向いています。

 

メロン

作物栽培にかかる時間

メロンは果実的野菜と言われており、野菜の一種。

 

高単価で販売できることはもちろん、上の農林水産省のデータから分かる通り手間がかかりにくいのもメリットです。

 

「手間がかかりにくい=販売にかける時間を増やせる」ので収益を上げやすいといえるでしょう。

 

枝豆

一般家庭はもちろん、居酒屋といった飲食店向けの需要も大きい作物。

 

トマト同様、野菜のなかでも高単価で売れる部類であるほか、送料も抑えられます。

 

また、栽培する上で水やりをほとんどしなくて良い点も魅力的です。

 

農業で儲かるオススメ野菜まとめ

農業で儲かるオススメ野菜まとめ!【農家さんにヒアリング】

以上、農業で儲かる野菜についてでした。

 

「野菜で儲けることは難しい」とよく言われますが、収益性の高い作物を栽培し、言い値で売れる販路を活用し、高単価で販売することで大きく稼ぐことは可能です。

 

「質の良い野菜を多く収穫すること」「付加価値をつけること」はハードルも高いですが、個人事業である農業はやればやるだけ収入が青天井に伸びていくという魅力があります。

 

その魅力を最大限活かすためにも、ぜひ儲かる作物を栽培して拡大を目指してみてはいかがでしょうか?

 

それでは、ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

 

本記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

農家さんのネット販売を支援しています

船橋市役所農水産課

船橋市観光協会

  • 新しく販路を開拓して農園の収益をアップさせたい
  • ネット販売に興味があるけど最適な方法が分からない
  • 誰かに頼みたいけど、騙されたりしたら怖いし、信頼できる人や会社が分からない
  • 販売はプロに任せて自分は生産に集中したい

こんな農家さんに向けて、本サイトの運用団体であるファームコネクトはネット販売を支援しています。

 

サポートしている農家さんの中には、ネットでの発信を開始して1ヶ月半で日商29万円を記録したり、半日で売上36万円を達成した農家さんも。

 

↑実際の受注画面。販売開始と同時に注文の嵐が吹き荒れました。

 

ファームコネクトは農業専門のネット販売サポーターとして、「農作物の販売」に特化したノウハウを駆使することで農園の収益アップに貢献します。

 

少しでも興味のある方はサービス詳細ページをご覧くださいませ。

\詳細はこちらから/

サービス詳細を見てみる

料金やサービス内容、よくある質問等を記載しているページに移行します。

-農業経営

© 2021 ファームコネクト